タイ北部写真

人物、風景

クリックすれば拡大されます。


タイ・チェンラーイ地図(by Goggle)


ゴールデントライアングルにて(アカ族)1

ゴールデントライアングルにて(アカ族)2

メーサイにて1

メーサイにて2

メーサイにて3

ラフー族1

ラフー族2

ラフー族3

アカ族

カレン族(ガヨー族)

カレン族(パダウン族)1

カレン族(パダウン族)2

カレン族(パダウン族)3

カレン族(パダウン族)4

カレン族(パダウン族)5

カレン族(パダウン族)6

カレン族(パダウン族)7

カレン族(パダウン族)8

カレン族(パダウン族)9

カレン族(パダウン族)10

カレン族(ガヨー族)

全ての写真は
                         カメラ:ニコンF−6
                         レンズ:AF-S24〜85mmF4.5〜5.6、AF VR80〜400mmF4.5〜5.6
                         フィルム:フジRDPV

2005年10月7日から11日までタイの北部に行ってきました。

7日夕方に成田を発ち夜中にバンコク着きました。今回はJALを利用しました。

翌8日朝6時半バンコク発700km北のチェンラーイ行きの格安航空会社

エアーアジア(http://www.airasia.com/)に乗り8時ころ到着しました。

飛行場内のレストランで早速タイ料理を食べました。

9時ころnetで頼んでおいた現地ツアーJ.TRAVEL SERVICE(http://www.chiangraitravel.com/)の

ガイドさんが迎えに来ました。本日はチェンラーイ⇒メーサイ⇒タチレク{ミャンマー領}⇒

メーサイ⇒ゴールデントライアングル⇒ドンサーオ[ラオス領](ボート)⇒チェンセン⇒チェンラーイ

のコースを行ってきました。お客4人にガイドさん、運転手の6人で4駆に乗って移動しました。

メーサイ到着後、徒歩でタイの国境を出国しミャンマーのタチレクに入国しました。

川が国境線で橋の端と端がイミグレになっています。ミャンマーに入国するときイミグレに$5

支払いました。ミャンマー滞在は約1時間でした。タチレクの町では色々歩いて周りました。

お土産やさんの多い通りではいろいろな物が売っていました。またDVDとかタバコとか

売り子さん何人もから声をかけられました。

昼食後ゴールデントライアングルに行きました。昔はケシの栽培が盛んなところでしたが

現在はタバコとか普通の野菜、穀物を栽培しています。

ゴールデントライアングルの丘から国境の川を見ることが出来ました。

次に6人乗りくらいのボートで川の島のドンサーオ[ラオス領]に上陸しました。

ここではパスポートも見せることなく上陸しましたがお土産やさんばかりでした。

冷えたココナツジュースを飲んで帰ってきました。

夕方チェンラーイ市内に帰りワンカムホテル(http://www.wangcome.com/)にチェックインしました。

夜はトゥクトゥクに乗って北部タイ料理を食べに行きました。

翌9日朝9時にツアーの車が迎えに来ました。昨日と同じ顔ぶれです。

本日はチェンライ(ボート)⇒ラフー族の村(ボート)⇒カレン族の村(ボート)⇒

温泉(以後、車)⇒アカ族の村⇒ヤオ族の村⇒首長族の村⇒チェンライ

のコースを行ってきました。メーコック川をボートで上流に向かって上っていきました。

1時間くらい上ったところで最初の村アカ族の村に到着しました。船着場の

近くはお土産やさんばかりでしたが民家の所まで歩いて行きました。

その後観光用のゾウが10頭以上いるところに行きゾウのえさというのを買って

手から鼻に差し出すとあっという間に食べられてしまいました。

またボートに乗ってカレン族の村を訪れ暮らしを見てきました。

さらにボートで上ったところに温泉があり温泉プール、屋内の温泉があり

屋内の温泉に入ってきました。ちゃんとほんのりと硫黄のにおいがしました。

この後は車でレストランに寄りタイ料理を食しました。

アカ族、ヤオ族を見た後、首長族を徒歩で見に行きました。

小さい女の子から金色の何段にも重ねた首輪をしていて

年が上がるほど首輪の段数が大きくなっています。

何でも水曜日に生まれた女の子だけにつけるみたいなことを聞きました。

夕方チェンラーイに戻りお茶したり夕食をし

チェンラーイ飛行場に行き国内線に乗って夜中にバンコクに戻りました。

宿泊はnet(http://www.asiarooms.com/)で探した

市内のSilom Sereneホテル(http://www.silom-serene.com/)に泊まりました。

翌10日には、バンコク市内を水上バス、タクシー、BTS(スカイトレイン)、地下鉄を

利用し色々観光してきました。この時期は雨季の終わりですが昼は暑く30℃以上あり

大変でした。JALの夜間便で帰国の途に着きました。


ホーム