コスタリカ写真(2)

鳥、動物

クリックすれば拡大されます。


コスタリカ地図(by Google)


Green Iguana

(グリーンイグアナ)

Northern Tamandua

(キタコアリクイ)

 

Three−toed  Sloth 

(ミユビナマケモノ)

American    Crocodile

(アメリカンクロコダイル)

Broad−billed Motmot

(ヒロハシハチクイモドキ)

Meary Parrot

(ムジボウシインコ)

Chestnut-mandibled toucan

(クリハシオオハシ)

Keel−billed   Toucan

(サンショクキムネオオハシ)

Roseate     Spoonbill

(ベニヘラサギ)

Yellow−headed Caracara

(キバラカラカラ)

Scalet Macaw

(コンゴウインコ)

Osprey

(ミサゴ)

全ての写真は
                         カメラ:ニコンF−3
                         レンズ:400mmF5.6
                         フィルム:フジRDPU

1999年12月24日から連休を利用し2度目のコスタリカに行ってきました。

25日から28日まで行った所は首都サンホセから車で北に2時間くらいの

ラ・セルバ(プレルト・ブエフォ)と言う所です。

ここにはジャングルあり川があります。標高も1,000m以上あり、湿度の高い所でした。

ここには動物や、鳥の種類の多い所で、

ここだけで350種以上の鳥が生息しているそうです。

川沿いの木にはイグアナが何匹もいたり、

動物ではアリクイ、ナマケモノ、アルマジロ、アグティ、いのしし類、ホエサルなどいました。

28日から30日まではサンホセから太平洋側に下りて行った所にある、

カラーラと言う所に行ってきました。

近くの大きな川にはワニがたくさん生息していて、橋の上からでも

見ることが出来ますし、小さな船でワニを見るツアーが何艘か出ています。

川にはサギ類も多く、シロトキやピンクのヘラサギも見れましたし

海に出た所ではペリカンや、うや、軍艦鳥等も飛んでいました。

近くのジャングルではコンゴインコが何匹も飛んでいたり

小さな川ではカワセミなどが見れました。

ラ・セルバで泊まった宿 La Selva Biological Station

カララで泊まった宿 Hotel Villa Lapas


ホーム