アンコール・ワット写真

遺跡、人物

写真をクリックすれば拡大されます。


アンコール・ワット(シュムリアップ)地図(by Google)


2007年3月18日

Bayon (バイヨン)

Elephant Tarace (象のテラス)

Leper King Terace (ライ王のテラス)

Ta Prohm (タ・プローム)

Angkor Wat (アンコール・ワット)

Apsara Dance (アプサラ・ダンス)

Girl(少女)

2007年3月19日

Pre Rup (プレ・ループ)

East Mebon (東メボン)

Ta Som (タ・ソム)

Neak Pean (ニャック・ポアン)

Preah Khan (プリア・カン)

2007年3月20日

Kbal Spean (クバール・スピアン)

Banteay Srei (バンテアイ・スレイ)

Child (子供)

すべての写真は
                         カメラ:Nikon D200
                         レンズ:Nikon AF ED18〜35mm/f3.5〜4.5
                             Nikon AF VR ED80〜400mm/f4.5〜5.6
                           CF:SanDisk ExtremeV


2007年3月17日〜21日にアンコールワット遺跡群のあるカンボジアの

シュムリアップに行ってきました。

東京から直行便が飛んでなく、今回はコリアンエアーで韓国、仁川空港経由

シュムリアップ空港行きを利用しました。

航空券はnetで探してk-tripという旅行代理店で購入しました。

行きは成田をお昼ころにたってその日のうちにシュムリアップに到着します。

カンボジアはビザが必要で普通はカンボジア大使館か領事館で申請して

取らなくってはいけないのですが2006年からe-Visaというのが出来て

netで申請が出来るようになりました。今回お世話になった宿はGH(ゲストハウス)で

Relax & Resort Angkor G.H. という宿です。日本語netで予約できます。

2食付きエアコン付きシャワー付き水洗トイレ付きです。広いきれいな部屋で

シングル10US$〜12US$位でした。頼めば宿のバイクタクシー、トゥクトゥク等で

一日観光をしてもらえます。夕食、買い物等送り迎えもしてもらえます。

到着した次の日の18日朝からトゥクトゥクでアンコール遺跡群小回りコースを

観光してきました。アンコールワット、バイヨンの二大世界遺産を観てきました。

うわさにたがわずアンコールワットの階段の急なのには驚きました。

夕食に外に出かけカンボジアの伝統的踊りを見ながら

バイキングでカンボジア料理やその他の料理を食べました。

19日はトゥクトゥクでアンコール遺跡群大回りコースを観光してきました。

アンコール遺跡群外周上に点在する遺跡を巡って来ました。

20日にはやはりトゥクトゥクでシュムリアップから約50kmくらい(約2時間)

離れた所の山の中の小川の中にあるクバール・スピアン遺跡を観に行きました。

山の中の遺跡は山登り40分くらいで到着します。

また、帰りにバンテアイ・スレイに寄って来ました。

宿に帰ってシャワーを浴びてタイ料理を食べに行きシュムリアップから深夜便で

帰国の途に着きました。飛行場で暇があったので空港内を歩いていたら

足裏マッサージがありそこで1時間過ごしました。旅の疲れがだいぶ取れました。


ホーム